記事一覧

流山市/赤城神社の大しめ縄と境内の紅葉

しめ縄は神前や神聖な区域に懸け渡して内外を分け不浄をさぎるものだそうです。赤城神社の大しめ縄は10月の祭礼に先立ち氏子や流山五~八丁目の自治会総勢約300人が力を合わせて作るそうです。現在は祭礼の後も取り除かれずに1年間人々を見守ってるそうです。一年に1度の事とはいえ、伝統文化を守る地元の方のご苦労は大変な事だと思います。赤城神社は江戸時代において正一位という神格を受けた位の高い神社です。...

続きを読む

流山市/赤城神社

赤城神社は海抜15メ-トルの流山赤城山の山頂に祀られています。この小山は上州の赤城山が噴火し土塊がこの地にたどり着いたと赤城神社の石碑に書いてあるそうです。山が流れ着いたから、流山の地名がついたという伝説があるそうです。別の言い伝いでは上州赤城山のお札が流れ着いたという説もあるそうです。どちらにしても流山の地名の由来の神社です。江戸川の土手から、奥に立つ木々が流山赤城山です。ここ、丹後の渡しは新選組...

続きを読む

流山市/丁子屋

大正12年改築の元足袋屋。古民家再生プロジェクトで 当時の佇まいを出来る限り残す形でリノベ-ションした古民家で楽しめる本格フレンチレストランだそうです。...

続きを読む

江戸川から見えた富士山

コンデジを持って土曜日の午後から江戸川のサイクリングロ-ドに出かけました。綺麗な夕陽でした。...

続きを読む

流山市/一茶双樹記念館

みりん醸造販売により財をなした、秋元三左衛門(俳号双樹)の商家。小林一茶のパトロンで一茶はたびたびこの地を訪れました。...

続きを読む